居酒屋の予約 完全ガイド!

お酒と食事が楽しめる居酒屋は、お店によってメインの料理や価格が異なり、お店のイメージも変わります。会社の同僚と行くのか、友人との食事やデートで利用するのか、場面にあったお店選びが重要です。より楽しい時間を過ごすためにもお店選びや予約は、スムーズにしたいものですね。この記事では、居酒屋の予約方法や、予約のときに使えるフレーズを紹介します。また、どのような居酒屋があるのかや、種類が豊富な座席タイプなどについても解説します。

ー目次ー

居酒屋のテーマ

居酒屋の予約方法

  ネット予約

  電話予約

予約のときに使える!フレーズを紹介

  イベントや時期によっては早めの予約がおすすめ

座席タイプと選び方

  カウンター

  テーブル席

  座敷・掘りごたつ

  個室、半個室

まとめ

 

居酒屋のテーマ

居酒屋は、お酒と一緒に食事を楽しむお店です。和食だけではなく、洋食や創作料理など、お店によってメインの料理が異なります。創作料理(そうさくりょうり)とは、さまざまな国の料理をアレンジして作った料理のことです。

和食居酒屋の中には、魚や貝などの海鮮系や串焼きをメインにしたお店や、地元の料理をメインにした郷土料理(きょうどりょうり)のお店などもあります。また値段もお店により大きく異なります。比較的リーズナブルな価格で楽しめるのが、全国にお店があるチェーン店です。反対に、提供するお酒や料理の材料にこだわりがある、値段が高めのお店は、高級居酒屋と言います。

 

一緒に居酒屋を楽しむ仲間や利用するシーンや予算に合わせて、さまざまなテーマの居酒屋の中から好みのお店を探してみましょう。

 

居酒屋を利用するときによく聞くフレーズ、知っておいた方がいい居酒屋でのマナーについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

>>日本でお酒を飲むなら居酒屋へ!よく聞くフレーズやマナーを紹介

 

居酒屋の予約方法

 

居酒屋を予約する方法は、ネット予約と電話予約があります。

それぞれのメリットや予約方法を解説します。あなたに合う方法で予約をしましょう。

 

ネット予約

 

ネットで予約をする場合、お店のホームページから予約ができる場合もありますが、ネット予約の総合サイトでの予約が便利です。日本全国の飲食店が検索できる、【ホットペッパー】【ぐるなび】【食べログ】などが有名です。ネット予約は、お店の営業時間を気にせずに、いつでもどこでも予約ができるのでとても便利です。また、ネット予約限定のクーポンを利用して予約することでお得なサービスや割引が受けられることが多いです。ポイントが貯められるポイントサービスを提供するサイトもあります。

 

・ホットペッパーのサイトはこちら
Japanese:https://www.hotpepper.jp/

English:https://www.hotpepper-gourmet.com/

 

・ぐるなびのサイトはこちら
Japanese:https://www.gnavi.co.jp/

English:https://gurunavi.com/

 

・食べログのサイトはこちら

Japanese:https://tabelog.com/

English:https://tabelog.com/en/

 

電話予約

お店に電話で予約をする方法は、コース内容の相談や、気になることがあればその場で聞けるので便利です。ただし、お店が忙しい時間帯は、電話に出てもらえないことがあります。居酒屋は、金曜・土日祝日の夜(18時半から22時くらい)は特に混んでいて忙しい時間帯です。お店に予約の電話をするなら開店してすぐの時間帯が比較的電話がつながりやすいのでおすすめです。

 

【電話予約で聞かれること】

  • 名前と連絡先(電話番号)
  • 予約したい日と時間
  • 利用人数
  • 料理のコース(飲み放題プランなど)※席のみの予約も可能です。
  • 席のタイプ

 

事前にホームページでコース内容を確認しておくと、話がスムーズに進みます。コースが決まっていない場合は、一人あたりの予算を伝えるとコースを提案してくれます。その他にも希望の座席や禁煙/喫煙の指定があれば伝えましょう。人数やコースの変更・キャンセルを何日前まで受けつけてもらえるのかも確認しておきましょう。当日や直前の変更・キャンセルには、ほとんどのお店で変更・キャンセル料がかかるので注意してください。

 

予約のときに使える!フレーズを紹介

 

「すみません。予約をしたいのですが、よろしいでしょうか?」

・・・お店に電話をしたとき、まず「予約をしたくて電話をしたこと」を伝える表現です。

 

「飲み放題3000円コースでお願いします。」

・・・コースを予約するときに使う表現です。

 

「席の予約だけお願いします。」

・・・コースを頼まず、席の予約のみをするときに使う表現です。

 

「禁煙席(きんえんせき)/喫煙席(きつえんせき)はありますか?」

・・・禁煙席/喫煙席があるか確認をするときに使う表現です。たばこが吸えるのは「喫煙席」です。

 

「予約の変更はいつまで可能ですか?」

・・・人数やコースの変更がいつまでできるのかを聞く表現です。

 

「キャンセル料金は何日前からかかりますか?」

・・・予約当日の何日前からキャンセル料金が発生するのかを聞くときの表現です。

 

イベントや時期によっては早めの予約がおすすめ

居酒屋は、金曜日、土曜日、日曜日、祝日の前日は特に混みます。また、飲み会が多く行われる時期は曜日を問わず混みますので、その時期は早めの予約をおすすめします。

 

【居酒屋が混む時期】

・3月 送別会シーズン

・4月 歓迎会シーズン

・12月 忘年会シーズン

・1月 新年会シーズン

 

座席タイプと選び方

居酒屋は、座席のタイプが豊富なのが特徴です。一緒に楽しむメンバーや目的に合わせて、お店や座席のタイプを選びましょう。

 

カウンター

少人数(1〜2人)向きです。調理風景が目の前で見られます。店員との会話が楽しめるお店もあります。

 

 

テーブル席

少人数から大人数までが利用できる席です。空いているときは一人でも利用できますが、混んでいると相席や席の移動をお願いされることがあります。

※相席(あいせき)・・・知らない人と同じテーブルを利用することです。

 

 

座敷・掘りごたつ

座敷は、靴を脱いで上がる日本スタイルの席です。

座敷に慣れていない人や年配の方には、「掘りごたつ」の席がおすすめです。「掘りごたつ」は床に穴をあけているスタイルの座敷です。椅子に座ったように足が伸ばせるのでリラックスして過ごせます。

 

 

個室、半個室

個室または壁や仕切りなどで半分個室になった席です。部屋の中は、和室やテーブル席などさまざまです。周りの音や目を気にすることなく、ゆっくり食事が楽しめます。友人や恋人と会話を楽しみたい人におすすめです。

カラオケやテレビが付いている個室もあります。小さな子どもがいる家族連れに人気です。

 

 

【立ち飲み】

席に座らないで立ったままお酒や食事を楽しむスタイルです。安い価格の小皿で提供される料理が多く、一人または少人数で利用する人が多いです。一人でも気軽に立ち寄れるので、一人で居酒屋を楽しみたい人におすすめです。

 

まとめ

居酒屋のタイプや予約方法、予約のときに使えるフレーズを紹介しました。居酒屋では、和食から洋食、創作料理などメインの料理の種類が豊富です。メインの料理の種類によって、お店の雰囲気や座席のタイプ、楽しみ方も変わります。お店を選ぶときには、どのような関係の人とどのような目的で利用するのか、そして、一緒に利用する人の好みも考えて選ぶと良いでしょう。さまざまなタイプの居酒屋を楽しんで、自分好みのお店を見つけてくださいね。